こうべっ子ママのマイペース子育て

神戸生まれ神戸育ち、生まれ育った神戸で男の子の子育てをしています。初めての育児、私自身は姉妹だったので男の子の行動に毎日びっくり!成長が嬉しいやら大変やら・・・四苦八苦(笑)毎日奮闘しています!!

インスタで話題のおしたくボードの効果はいかに?!

f:id:prims2rose:20180207150635p:plain

おしたくボードってあなたは知っていますか?

私もつい最近知ったのですが、このおしたくボードの効果がすごい!!

 

インスタでも流行っていると噂を聞きつけたので「おしたくボード」で検索すると…

私が検索した時はなんと240件もの投稿件数が表示されてびっくり!!

 

我が家のおしたくボード効果

あなたにはこんなお悩みありませんか?

  • さっき片付けたはずなのにあっという間に散らかる部屋にイライラ
  • 毎日、何度言ってもおもちゃが出しっぱなし
  • ティッシュやお菓子のゴミなどが捨てずにそのまま置いてある
  • 口ごたえばかりして支度が進まない

 

これ、全部1週間前の私の悩みでした。

シンカリオンにドライブヘッド、絵本、お絵かき帳…

「なんでこんなに色々落ちてんねーん!!どれかひとつにして他は片付けなさい!」と毎日噴火

ティッシュ使ったら捨てようね、お菓子食べたらゴミは捨てよう」と毎日言い続けても響かない我が子。

もう、うんざりでした。

 

そんな時思い出したのが、ニュースアプリで見た『おしたくボード』なんです!

早速100円ショップで材料を揃えて作成☆

なんと1日目から効果大!!

 

1番やってほしかった

  • おやつのゴミ捨て
  • お片付け

を自ら『やったよー!!』と毎日報告してくれています!嬉しすぎる!!

 

1週間たった今でも「これするね!!」とマグネットを持ってきて宣言してやってくれています( *´艸`)

 

おしたくボードの材料

材料は100円ショップで購入し、マスキングテープなど自宅にあったものも使いました(^^)

  • ホワイトボード
  • マグネット
  • ホワイトボード用のペン

自宅にあったもの

  • マスキングテープ(太め)
  • 油性ペン(なまえペン)

 

たったこれだけの材料で作れちゃうんです♡

我が家のおしたくボードはこんな感じ

 

f:id:prims2rose:20180203224538j:image

製作時間 約40分

(構成を考えてなかったので少し時間がかかりました)

まだ幼稚園に通っていないので項目が思いつかず、1つ余りました(笑)

 

作ってみて感じた、私の失敗

私が見た記事では

  • パソコンでいい感じの画像を探して、サイズ調整、シール印刷
  • そのシールを大きめの丸マグネットに貼りつける

 というものでした。

 

ここで私の失敗した点をご紹介

  • マグネットを記事よりもひとつ小さいサイズを購入
  • ホワイトボードが紐付きではなかった
  • マグネットはシートタイプのものでもよかったなと後から思った。
  • 子どもが起きている時間に作ると『こっちのテープここに貼りたい』とか横から口出しして邪魔される(笑)

 

丸マグネットをいざ買おうと見に行くと大きめの丸マグネットは4つ入り、しかも大きすぎる??という印象だったのでひとつ小さいもので、中サイズ6つ入りのマグネットをチョイス。

我が家にはプリンターがないので、マスキングテープに書いちゃえ!と軽いノリでやりはじめました。

 

が、いざ書いてみるとマグネットが小さい!!

字と絵を描こうと思うと意外と小さいんです(´⊙ω⊙`)

しかも歯ブラシの絵って普段描くことがないので、ぶっつけ本番で描くとなんだか残念な絵に…。

なので、仕上がりは満足がいくものではありませんでした。

でも子どもは楽しんで、自ら進んでやるようになったので、心の面では大満足です♡♡♡

 

インスタではこんなおしたくボードが見つかりました

 

 

 

 

 

 

【AERA with KIDS・特別編集】 入学前からできる小学生の時間管理 模擬時計とおしたくボード ・ ・ 1/29、本日発売です❗️📙 ・ ・ ・ 「早くご飯食べて! 」「早く着替えて! 」。 ・ 朝も夜も、「早く早く」とわが子を急き立てる毎日に、疲れていませんか? ・ 特に小学校入学が近づいてくると、 「自分で時間を守って行動できるようにならないと、小学校で困るのでは……」と不安な人も多いでしょう。 ・ そんな親御さんたちの悩みにこたえるのが、このムック。 小学校入学前~低学年で身に着けたい、 「自分から行動できる子」になるためのアイデアが満載です。 ・ 親が「早く! 」と言わなくても、 自分で動くようになる「時間管理」のテクニックを多数紹介しています。 監修は、子どものやる気アップ術に定評のある教育評論家・親野智可等先生。 ・ 【巻末 特別付録】 今日からすぐ始められる! 「模擬時計」シート ・ ・ ・ ・ 発行 朝日新聞出版 モデル 矢部ひとみ / 山本夏之介 イラスト 別府麻衣 / うだひろえ / 志野原遥 風間勇人 @kazamahayato tomekko @tomekomet アートディレクション /デザイン monostore ・ ・ ・ #AERA #AERAwithKids #アエラウィズキッズ #アエラキッズ #朝日新聞出版 #親野智可等 #子どもが伸びる魔法の言葉 #家庭学習 #やる気アップ術 #宿題 #模擬時計 #おしたくボード #時間管理 #図鑑 #うだひろえ #tomekko #風間勇人 #学習 #教育 #小学生 #本 #本好き #本が好き #雑誌 #読書 #アートディレクション #monostore #monostore_design

(株)monostore(モノストア)さん(@monostore_design)がシェアした投稿 -

 

おしたくボードもっと詳しく知りたい!!

というあなたにはこちらをオススメ☆

 

 

いかがでしたでしょうか(^^)

 

なかなか支度が進まない。毎日イライラして疲れる。 そんなお悩みが、このおしたくボードを作るだけできっと解消されますよ♪

スポンサーリンク