こうべっ子ママのマイペース子育て

神戸生まれ神戸育ち、生まれ育った神戸で男の子の子育てをしています。初めての育児、私自身は姉妹だったので男の子の行動に毎日びっくり!成長が嬉しいやら大変やら・・・四苦八苦(笑)毎日奮闘しています!!

自然卒乳?断乳?

自然卒乳派でした

私が出産した病院は自然卒乳推奨の病院でした。

病院で配られる冊子や妊娠24週以降におっぱい教室を受ける流れになっていて、そこで6歳まで授乳していたという話も聞いていました。

さすがに6歳は長いけど、まぁそんなにはしないだろうと呑気に考えてました。

1歳半検診の歯科でもそろそろ卒乳ね、なんて言われましたが自然卒乳のつもりだしな〜と全くピンときてませんでした。

この子がいらないって言った時、いらないと主張してきた時でいいよ。くらいの気持ちでした。

 

長かった卒乳までの日々

赤ちゃんが生まれ、幸い私は母乳がよく出たので母乳育児が順調でした。

赤ちゃんも大きくなるにつれ

ゴクッゴクッと音が聞こえるくらい豪快な飲みっぷり。

大きく生まれて、大きく育ちました。笑

そのうち緩やかになるだろうと思っていた成長具合は10ヶ月ごろまではギリギリ成長曲線内という感じ。

歩けるようになりやっと緩やかになりました。

9ヶ月検診後、飲む回数が増えました。

9ヶ月検診ではそろそろ歩くね〜と言われ、授乳回数も減り、離乳食も3回食で食べムラはあるものの1週間トータルで見ればちゃんと食べてるということで問題なく終えました。

が、その後新生児か?!というくらい頻繁に授乳を求めるように。

この時期もしんどかったです。

歩くようになり、こけないかと目が離せない。

でも時間は流れていくので家事もしないといけない。

ご飯も大人とは別で用意するので冷凍ストックしていても手間。

1日が慌ただしく過ぎて行く中で、なんで授乳増えたんや。ご飯も食べるのに。

まぁそのうち減るだろう。とまた呑気に考える私。笑

1歳が過ぎ、そのうち自らいらないと態度で示してくるだろうと思っていました。

しかし、相変わらずゴクッゴクッと飲む。

回数は9ヶ月検診の頃よりは減りました。

早朝、昼寝前、お風呂後、就寝時くらいだったと思います。

 

断乳に踏み切る

1歳10ヶ月。断乳することを決意。

理由は自然卒乳でいいと思っていましたが、私が辛かったからです。

外で授乳することはなくなっていましたが、家にいると服をめくられ授乳を求められる。ゆっくりとソファに座れない。ソファに座ると私の上には息子、重い。休めない。

寝る時も添い乳してないと寝ない日がほとんど。

歌ってみたり、胸や背中をトントンしてみたり、睡眠BGMというのを流してみたり…どれも効果なし。

この少し前まで言葉が遅いことで気を揉んでいたのもあり、精神的に限界がきていました。

 

我が家の断乳方法

お風呂後と寝る時の添い乳は必ずという感じで他の時間は欲しがる日もあれば、服をめくる時にやめてー!とこちょこちょしたり気をそらせるとそのまま忘れてくれることもあり、1日2回は必ず授乳でした。

まず、お風呂後に狙われるのはわかっていたので来た!と思ったら逃げました!笑

もちろん泣きますよね。でも逃げました!

泣きながら走って追いかけてきます。その姿が面白すぎて笑ってしまってたんですが、息子は必死。

そのうちあきらめ、寝る時もお風呂後のひと騒動で疲れているので添い寝だけで寝るように♪

1週間ほど逃げ回るとだんだん追いかけてこなくなり、断乳成功!

 

さいごに

ちょっと可哀想な気もしますが、牛乳もしっかり飲めていて、食事から栄養も取れているので、このころの授乳はほんと精神安定剤的な意味と習慣化していたからという理由だけだったと思います。

授乳から解放され、気持ちは楽になりました。

 

スポンサーリンク