こうべっ子ママのマイペース子育て

神戸生まれ神戸育ち、生まれ育った神戸で男の子の子育てをしています。初めての育児、私自身は姉妹だったので男の子の行動に毎日びっくり!成長が嬉しいやら大変やら・・・四苦八苦(笑)毎日奮闘しています!!

1歳半健診でひっかかった 言葉の遅い息子のその後は

不安なまま迎えた1歳半健診、引っかかりました。

 

子どもが3人いる友人の子は

3人とも1歳前には他人である私とでも

話かければ頷いたりなどの意思疎通ができたり、

1歳半では聞き取れるくらいの言葉を発していました。

(この友人宅には月1ペースで遊びに行ってました)

その子達の成長を見てきただけに

我が子はなぜ言葉を発しないのか、

なぜ?なぜ?

という思いが膨らむ一方でした。

 

男の子は遅いって言うからね〜と

あちこちで言われましたが、

1人目で心に余裕がないと

そんな言葉は定型文にしか聞こえません。

 

毎日毎日、今日はなにか喋るかな?

もしかして発達障害

でも発達障害って3歳ごろにならないと

診断がつかないって言うし…

そんな事ばかり考え、負の感情に支配されていました。

 

少しずつですが単語を話すようになり

少ないけど、言葉を発してくれてよかったと

ほんの少しホッとしました

 

それでも周りの同じくらいの月齢の子に

比べると言葉が少ない。

という思いが私の中にはありました。

そんな時、先輩ママである友人からの一言が

成長がゆっくりな方が可愛い時期が長いよ

 

その言葉を言われてから数日経って

やっと納得ができました。

可愛い時期が長く見れる、

心配ばかりするんではなくそう捉えよう!

と気持ちを切り替えた矢先に事件が…

 

他人の言葉は聞き流すのが1番

買い物帰りに電車を眺められる場所があり、そこでいつものように電車待ちをしていた時、おばあさんが寄ってきて話しかけられました。

当時の息子は知らない人が来ると眉間にしわを寄せ

じっとしてるような子でした。

人にはバイバイもしません。

(電車にはバイバイと言いながら手を振る)

泣き叫ぶような人見知りではないけど、

ちょっと偏屈だと私は思ってます笑

そんな子に

こんにちは、何歳?

電車来たね〜

あの電車何色?

なんて質問されても答えません。

私は答えないのがわかってるし、

長々と話しに付き合うのも苦手なので先に

この子、言葉が遅いので…

と話しかけても無駄ですよアピールをしてたんですが通じなかったようで

『お母さんがね、色と結びつけて話してあげるのよ!あの電車は緑色ね、あの車は赤ねって!!』

と言われてショックでした。

その後もひとりでごちゃごちゃと話されてましたが、

私は泣きたい思いを堪えるのに必死で

聞いていませんでした。

 

ようやく言葉が遅いのも可愛いんだ!

と思えるようになったのに!

色と合わせて?

そんなんやってるに決まってるやん!

なんも知らんと!!と心の中で思いました。

 

私が黙ってるのに気付いたおばあさんは

気に触ること言ったかしら?ごめんなさいね

と言って去って行きました。

 

ある日突然喋った!

1歳10ヶ月の時のことです。

それまでほとんど単語が増えず、2月にはフォロー健診か…と思ってたら急にたくさんの単語を発するようになったんです(´⊙ω⊙`)

え?急にめっちゃ喋るやん?!

とびっくりしました。笑

 

フォロー健診

「もう喋るからいいんやけどなぁ

でも来てって1歳半検診の時に言われたしなー」

と思いながら着いた受付でフォロー健診に来たんですがと言うと

“え?フォロー健診?なにそれ?”

みたいな反応に私も

“え?”

ってなりました。

1歳半健診のように書類が届くわけでもないので、もしフォロー健診へと案内を受けた場合は事前に確認の電話をしておくといいと思いました。

 

専門医の先生と話した結果

発達相談の専門医の先生の所へ案内され

  • 1歳半健診ではその2週間ほど前まで話していた3つの単語を話さなくなったこと
  • 1歳10ヶ月の時に急にたくさんの単語を喋るようになったこと

 

を伝えました。すると

 

『“頭に貯めてから一気に出すタイプ”なんだね

お母さんやお父さん、 周りの人やテレビなどから

聞こえてくる言葉を聞いて頭の中で整理して

よく考えて口に出すまでに時間がかかってたんだね。』

私が話しかけていることは無駄ではなかったようです。゚(゚´Д`゚)゚。

 

まとめ

  • 老人の話は気にしない
  • 頭に貯めてから一気に出すタイプということを

教えてもらえたのでフォロー健診へ行ってよかった!

  • 毎日話しかけていたことは無駄ではなかった
  • 成長がゆっくりな方が可愛い時期が長い!

 

今回、息子はたくさんの言葉を貯めて貯めて一気に放出する子だということがわかりました。

読んでくださってる皆さんのお子さんが、必ずしも息子と同じとは限りませんが、健診や病院にかかるときなどお医者さんに会う機会を有効に使ってほしいなと思い、書きました。

さいごまで読んでいただきありがとうございます(^^)

 

こちらの記事も読まれています(^^)

www.kobe-kosodate.com

www.kobe-kosodate.com

www.kobe-kosodate.com

 

スポンサーリンク